2014年4月30日水曜日

予想通りの再提出・・・_| ̄|○

うははははは。コンリテⅡ課題1-1、やっぱり再提出でした(≡д≡)


先生の添削の内容はなんと5000文字オーバーの大作!
もう1冊本が出せそうな分量!!!
添削してくれた先生も大変だっただろうなぁ・・・と思ったりたり。

添削の内容は、一言で言えば「方向性を筆頭にいろいろ違う」である。

先生の添削
「どちらかに向かって結論付けることは必要ありません。」

Σ(- -ノ)ノ エェ!?結論って、結論書くんぢゃないの?

先生の添削「「学習報告レポート」ではなく「研究レポート」となっています。」

Σ(- -ノ)ノ エェ!?
学習と研究って違うんかい!?!???
ってか、どっちがどうなのかわからんしー

先生の添削
「出題の意図など、わからないことがあれば学習質問で具体的にお願いします。」

Σ(- -ノ)ノ エェ!?
わからないことが具体的にわからないから質問できないしー


こんなようなカンジでΣ(- -ノ)ノ エェ!?が100個は飛び出す添削でありました。

具体的な添削は、以前の投稿(※)にも書いたところでは・・・

最終的に「仕組みと機能から見るブラウザの未来」というタイトルで書きました。
→学習した結果を書くのだから、未来を書くことはありえない

ブラウザを機能の面と使い勝手(UI)に分けて、それぞれのデバイスでどう扱われているかを、自分が使っているブラウザの選択理由の説明というカタチで話を進め、
→選択理由の説明が学習した内容ではなく、研究によって導かれた考えになっている

結論で自分が想像するブラウザの未来を書きました。
→学習レポートは報告するものなので、想像は必要ない

あぁぁぁぁぁぁ・・・・おっしゃるとおりでございますぅ~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。


でも、いつまでもあーでもないこーでもないって悩んでいるより、一度さっくり提出してバッサリ切られたほうがよかったのは確かである。
これでまた自分なりに考えて出して、間違ってたら、きっとまた先生がバッサリ切ってくれるはずである。
大きな大根もなんどもバッサリ切っていけば、最後にはダイヤモンド型にカッティングされるはずである。
磨かれるには、なんども切られたほうがいいのだ!

というわけで、3週間以上かかって書いたレポートを、今日一日で書きかげてみた。
お昼を食べながらニュースを見てたら、先生の添削にある「最近話題に上っている内容に関する意識」に該当しそうなネタがあったのだ。



あ、でも、先生、嬉しいことも書いてくれたんだすよ!

「sizuさんは引用先の幅広く知識もある様子が見て取れ幅広い調査力も素晴らしいと思います」
「個人的にはとても共感できるレポートです」

うんうん(*´∇`*)
もう、それだけで3週間が報われたですよー

先生、たぶんぼくは、至上最悪に理解能力が足りない生徒かと思います。
たぶん、最初は誰でもできないと思ってても、再提出が3~4回目超えてきたくらいから「こいついい加減にせぇよ(-_-メ;)」と思うようになると思われます。
ってか、2年前の試験勉強時に実証済みの、超絶理解能力欠如っぷりが、どうも大学生活でも炸裂してるようです。

けど、どうか見捨てないで何度でも添削してくださいです。
よろしくお願いしますです。

-------------
※詳しくはコチラ
2014年4月27日投稿
祝!初課題提出ヽ( ´¬`)ノ コンリテⅡ課題1提出完了!
http://sizu1974.blogspot.jp/2014/04/blog-post_27.html

2014年4月29日火曜日

カラーパレットづくり

造形基礎Ⅲ課題1-1のために素材集めと素材の加工作業を開始したですよ。

昨日は植物採取に多摩川とかめのこ山へ。
あまりにもの陽射しに灰になりそうになりながらもいくつか草花を採取。
あと、炭や軽石なんかも採取できましたーヽ( ´¬`)ノ

あと、家中を物色して様々な素材を収集。

集めた植物はとりあえず押し花に。



平面にならないものは粉砕して木工ボンドで密着接着!
線香の灰もボンドに混ぜて練り練り塗り塗り・・・


米は1粒づつ平らに並べて台紙に貼っていく・・・これは疲れた!


他にも液状の調味料に白い木綿の布を浸したのが冷蔵庫で眠っている。
明日にはちゃんと染まっているといいんだが・・・

明日は、ドライフラワー用シリカゲルを買ったので、ドライフラワーならぬドライ野菜に挑戦するつもり。
うまくいくといいんだけどな・・・


まだ、素材全30種には程遠いけど、地道にちょっとづつ集めていこう。
ってか、全部変色して全部茶色くなりませんように((((* ̄ー ̄*)†~~~祈





超簡単『水張り』の方法

悩んだんですよ、水張り。
そもそもパネル張りは角を折るのがどう考えても不器用なぼくには不可能そう。
平張りするにも、刷毛で均一に水を塗るなんて芸当はできそうもない。

そんなこんなで、センパイ方のブログを徘徊し、造形ファイルを何度も見、水張りで検索しまくって、一番簡単な方法を見出しました。
やってみたら結果完璧!
ぼくでもできるなら、ゼッタイ誰でもできる!!!
そんなこんなで、ぼくの水張りの方法だすよ。

今回はA2のパネルに仕上りB3にするので、A2より小さくB3より大きいB4切(Bよんさい)サイズの紙を使用。
水張りテープは世界堂で一番安かったやつです。


では、手順。

① バスタブに水を張る(残り湯OK)&紙の裏に印をつける
水にひたると紙の裏表がすごいわかりにくくなるですよ。

② ①に紙を投入!
一度水にしっかり浸けてから放置すると、勝手に浮いてくるです。
先に裏面を下にしたほうがいいみたいです。


③ そのまま10~15分放置

④ 裏表ひっくり返してさらに10~15分放置

⑤ しっかり紙が水吸いまくってるのを確認してから、紙の角を吊るして水を切る。
このとき、水滴がポタって落ちなくなればOKなので、手で持ってても数分で水が切れるです。


⑥ パネルにのっけて水張りテープを張る。
紙が限界まで水を吸ってるので、すごい簡単にパネルに密着するですよ。
刷毛で水を塗り塗りする方法だと気泡が入ったりいろいろあるみたいですけど、これだとちょー簡単に密着するですよ。


水張りテープは紙よりちょっと長いくらいでいいだすよ。
水をテープに塗るのは、べつに高い水張り刷毛とか買わなくても、ぬらした布でもキッチンペーパーでも指でもできます。
買わなくていいだす。


⑦完全に乾くまで陽のあたらないところで半日~1日放置。
ぼくはお風呂場に放置しました。



こんだけですー。
放置時間除けば、作業時間はたぶん10分くらい。
水張り失敗したー、とか、ゆがんだー、とか、いろいろネットで見たけれど、これなら失敗なし!
ほら、こんなにキレイにできたですーヽ( ´¬`)ノ




⑧絵を描いたらパネルから剥がすんですが、パレットナイフが重宝しました。
ちなみに100円ショップで買えます。



問題は、最後のB3サイズへの切り取りで失敗しちゃったこと・・・ま、これはまた別の話ということで・・・( ´△`)





2014年4月28日月曜日

デカルコマニーの「ドローイング描き加え」について質問してみた

造形基礎Ⅰ課題1-5のデカルコマニーで、どうにも葛藤が・・・
どうしても、作品の中に台詞を描き込みたいのだーーーセリフ-ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノセリフ-
デカルコマニー見た瞬間、とある情景(シチュエーション)と主役の形、そして台詞が浮かんできたのだ。
2人(2匹)が正面向き合ってるんだけど、台詞がないと、絵面だけだと、ぼくの脳みそ内で展開された場面は伝わらないのだ。

そこで、学習質問票を使って質問を送ってみたですよ。
いや、質問するのも大変!

誤字脱字しないように質問を下書き

学籍番号とか名前とか住所とかいろいろ書く
もちろん質問も書く

返信用封筒を作る
任意だけど到着確認ハガキを作る

それぞれグラムを確認したりして、詰めて、切手を貼る

ポストに投函

質問、全部WEB質問OKにならないかな・・・正直、ただひたすらにメンドクサイ
こんなにメンドクサイと、質問したくても辞めちゃう人多いと思う。
ぼくはGW休み中だから質問したけど、仕事あるときだったらとてもじゃないけどやる気力がないだすよぅ(´;ェ;`)

この作業で気付いたこと
学生ハンドブック、到着確認ハガキの作り方は、学習質問のしかたが書いてあるP126ではなくて、P44に書いてある。
返信用封筒についてはP43ページに書いてある。
それぞれ探すのにかなりの時間を要した。
学習質問のしかたのところにP44参照とか書いておいて欲しかった・・・

なんだかんだで作業に1時間くらいかかってしまった。

質問した内容はコチラ。

------------

学習指導書30ページ8~9行目に「自由に進めてください」とありますが、文字や文章も作品の中に書いても良いのでしょうか。
出来たデカルコマニーを見たとき、はっきりとある形に見え、同時にセリフが浮かんできました。
ドローイングを描き加えることで頭に浮かんだ形の表現はできたと思うのですが、作品を見れば見るほどセリフが頭に浮かんできます。
例えば絵手紙のような感じで、セリフを作品に配置したいと思いますが、「ドローイングを描き加える」ことに「文字を書き足す」ことも含まれるのか含まれないかがわかりません。
作品に文字や文章を書いても良いのでしょうか。

------------

さて、こんな質問でも、ちゃんと答えは帰ってくるんだろうか?
デカルコマニーから浮かんだ台詞は、すでに作品と脳内で一体化しているのだ。
歌舞伎が舞台や役者と共に台詞があって成り立つように、ぼくのこの作品は台詞なしには語れない作品なのだ!
あぁ、回答が楽しみなような、不安なような・・・・・むむむー( ̄  ̄;)


--------------
本日の出費
切手:返信用封筒へ貼付15円分(※第四種郵便物)
切手:到着確認ハガキへ貼付52円分(※一般郵便物・・・ケチ!)
切手:送料分貼付15円分(※第四種郵便物)

合計:82円

2014年4月27日日曜日

造形基礎用に紙を買ったよ

本日のお買い物記録。
造形基礎Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの課題用に紙とその他小物を買いました。


Ⅰ-1-4
・B3判画用紙 2枚
水彩で描くつもりなので、水張りするので仕上りがB3になるようにB判4切(よんさい)にしました
A2のパネルに仕上りB3の紙を水張りするので、B3より大きく、A2より小さいB半4切サイズをセレクト!
水張りして絵を描いた後にB3に切り取れば、ちゃんとB3になるですよ。

Ⅰ-1-5
・デカルコマニー用B3判ケント紙2枚・画用紙2(水彩紙)各2枚
絵具の沁み方がケント紙と画用紙では異なるようなので、2枚づつ買ってみた。
紙を横置きで半分に↓するので、紙を横目指定で購入


これ、紙の目が逆(縦目)だと、すごく折りにくいだす。



・デッサン用 B3判ケント紙Ⅱ枚
クロッキーもあるの忘れてましたσ(^_^;)


・カード用のA4ケント紙20枚
素材を貼る台紙のことも考えて多目の購入。

・木工用ボンド
世界堂の店員さんが、メディウムよりも安いし扱いやすいってオススメしてくれました。
これで煮干しもコーヒーの粉も鰹節も台紙固定できる・・・はず。

・B4判ケント紙4枚
・B5判ケント紙6枚
買ってから気付いたけど、B5判はB4判を半分にしたほうが安いです。
失敗したー( ´゚д゚`)アチャー


上記以外に、ドローイングのときあったら便利と思って買ったデザインパレットの小さいやつ。
あと、学習指導書にデッサンはB推奨ってあったので、Bの鉛筆を書いたしました。

さて。レシート見たら、紙がどれがどの値段かわからーんヽ(@◇@)ノ
なので、レシートの画像のっけまーす♪


-------------------

あと、Ⅲの押し花&ドライフラワー(ドライ野菜)用に、シリカゲルを買いました。
これで野菜もカラーパレットにするのだヽ( ´¬`)ノ


-------------------

本日の出費

世界堂1,558円
Amazon1,719円
---------
合計3,277円なり~

祝!初課題提出ヽ( ´¬`)ノ コンリテⅡ課題1提出完了!

はぢめての課題提出ですヽ(=^・^=)ノ
コンピューターリテラシーの通信課題はWEB提出できるので、さっきサクっとレポート提出しました!


いや、ラクなんですけどね、WEB提出。
テキストエディタで文章整えて、それをWEB提出フォームにコピペすると、なぜかスペースが消えてたり、何かが起こるんですわ。
で、コピペしたフォームで文章を再度確認して読んでるうちに、また書き直したくなって、一度提出やめて、書き直して、またコピペして・・・を、たぶん5回はしているはず。
結局課題1については約3週間かかって書き上げたことになるのだ。

うむ。自分、ペース遅すぎるー!

内容的には、「ブラウザ戦隊えつらんじゃー」は20,000文字を超え、引用サイト数が50を超えた時点で挫折。
文字数制限1800~2500文字におさまるようにまとめるのは不可能ということで、視点を変えることに。
最終的に「仕組みと機能から見るブラウザの未来」というタイトルで書きました。
ブラウザを機能の面と使い勝手(UI)に分けて、それぞれのデバイスでどう扱われているかを、自分が使っているブラウザの選択理由の説明というカタチで話を進め、結論で自分が想像するブラウザの未来を書きました。
ってか、視点の置き方から間違ってるとかダメくらいそうだなー・・・( ̄  ̄;)

なんかね、引用の仕方とか、参照URLの書き方とか、本論の展開の仕方とか、迷ったところとかわからないところがいっぱいあって、提出したものの、いっぱいダメが返ってくると思うのね。
なんだけど、一度出してみてダメを貰えば、迷ったりしていた答えを教えてもらえるし、なんてったって期限内なら何回再提出くらっても大丈夫!(って、入学説明会で話してた)なので、とりあえず出すだけ出してみましたーヽ( ´¬`)ノ ♪

しかし、原稿用紙でアナログ提出なら赤字入れて返ってくるんだろうけど、WEB提出の場合って、どうやって赤字入れて返ってくるんだろう?
謎でござるー。

2014年4月26日土曜日

「造形基礎Ⅰ」自習スペースの開放にいってきたよ

今日は吉祥寺校で「造形基礎Ⅰ」自習スペースの開放 ~ともに課題に取り組もう~なるものに行ってきました。

ってか、まずは準備が大変!画材と新聞紙と模造紙を持っていくのは、けっこうな大荷物です。
何でドローイングするかある程度決めて、大量に絵具類を準備。
なんてったって約79cm×約108cmという大きな模造紙を2枚張り合わせて、約108cm×約157cmという巨大な紙面にドローイングするのである。
それなりの量が必要なのだ。でもって、絵具は重い!

ぼくは100円ショップで一番コスパが良かったポスターカラーを使いました。
使ってみたかったの。ポスターカラー(*´∇`*)♪
50ml入りで100円。
9色のうち黒以外を使いました。
とくに白はいろんな色に混ぜたので、ほぼ1本なくなりました。
はぢめてのポスターカラー、使ってみたら、水で溶けば透明感も出るけど、そのまま使うとペンキみたいな質感になって、面白かったです。

パステルで課題1-1をやってる人がいたけど、ものすごい勢いでパステルが減ってました。
パッケージ見たら高そうなやつ(あきらかに100円ショップのぢゃない)だったので、出費高そうとか思っちゃいました。

絵具系の人は模造紙を多目に持っていたほうがいい感じです。
16時完全撤収なんですけど、ぼくは絵具が完全に乾かないので、白紙の模造紙を挟んで丸めて帰ってきました。
新聞紙でもよかったんですけど、新聞紙はインクが写るのでやめたほうがいいって、おねーさんに教えてもらいました。

模造紙20枚持っていって、結局

課題1-1の約108cm×約157cmを2枚ドローイング。→4枚
あと、課題1-2用に約79cm×約108cmを2枚ドローイング→2枚
課題1-2のB3切り取り枠制作用→1枚
課題1-3は2回描いたので→2枚

課題1-1の2枚の間に挟みこみ→2枚
課題1-1を持ち運びように包む用→1枚
課題1-2の2枚の間に挟みこみ→1枚
課題1-32枚の間に挟みこみ→1枚

結局全部で15枚使いました。


カメラ禁止なので、作業風景とか描いた作品の写真は撮れませんでした。
おねーさんに「なんでカメラ禁止なの?」って聞いたら、SNSとかブログに作品を掲載すると、必ずそれと似た作品の提出があるそうです。
作業風景も、描いている作品が写ってしまうと、真似する人が出てしまう可能性があるので、カメラ厳禁なんだそうです。
そんなわけで、作品の写真はありません。
残念!

あと、気がついたことをチラホラと。

新聞は持っていったほうがいいと思うです。
学校である程度用意してくれてはいたけれど、そんなに量がなかったので、基本的に自分で持っていくほうがいいみたいです。

パレットや絵皿は使い捨てできる食品トレーや紙皿で充分です。
ぼくはわざわざパレット買っちゃったけど、大きめのお肉とかの食品トレー使ってる人がいて、大きい刷毛でも使いやすそうでした。
しかも使い捨てできて帰りの荷物が減るのもGOOD!

同じく水入れはペットボトルと紙コップとかで充分みたいです。

壁に貼って制作する人はマスキングテープあると良さそうです。
模造紙は薄いので、セロテープだと破れたりします。
ぼくは端が数ミリ欠けてしまいました。
先生、これで減点しないといいなぁ・・・

あと、大きい刷毛、重宝しました!
紙面が大きいので、面積ガーーーーっとつぶしたいときに活躍します。
ぼくは100円ショップで買った糊刷毛と平刷毛を持ってきました。
筆より糊刷毛が一番使ったなー
もし再提出になってもう一度描くときは、ぼく、箒(ほうき)もっていきます!!!( ̄∇ ̄+)

あと、当日に教室でやるの以外の造形基礎Ⅰの課題を持っていけば、1-1~1-5まで揃えば当日課題提出が可能でした。
これ知ってれば造形基礎Ⅰからやったのになぁ・・・
ぼくはしかたないので、巨大な作品をくるくるまるめてもって帰りました。


ちなみに友達、ぜーんぜんできません!
作品制作にいっぱいいっぱいだし、同じ時間にお昼ごはんとかもないので、ちょっと会話するくらはあっても、友達になるまでの交流は、ぼくにはなかったです。
もう、描いて描いて描いて描いてでせいいっぱいでした!

そんなわけで、GW中に造形基礎Ⅰの課題提出、したいなぁ・・・がんばるのだー(ノ゜ω゜)ノ

2014年4月25日金曜日

定規とコンパスで直角を描く

明日の造形基礎Ⅰの課題をやりに大学に行く準備をしていたら、三角定規がないことに気がついた。
造形基礎Ⅰの課題には、デカい模造紙にドローイングして、その紙からB3サイズに切り取るというのがあるのだ。
切り取るとき、ちゃんと角が全部直角の四角に切り抜くには直角がとれないといけない(と思うー)。
それで直角がとれる三角定規を探していたんだが・・・・ないっ(≡д≡)

明日の朝は8時には家を出る。
さて、どうしよう。

悩んでたら、とーちゃんが「定規とコンパスあれば直角描けるぞー」って、直角講座が始まった。
算数ができないぼくはすぐに忘れそうなので、記録しておくことにする。


① 直線を描く

② 直線に点を打つ(コンパスの針推奨)

③ ②の点の左右に、②の点から同じ距離の位置に点を打つ

④ コンパスの針を③の点において円弧を描く

⑤ ④で描いた円弧の交差するところと②の点を結ぶ線を描く


・・・・・・・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!直角である!!!

よし。
これで明日はB3の四角を模造紙に描ける(はず)でござる!!!

明日ははぢめての吉祥寺校。
定規とコンパスもカバンに詰めて、今日は早めに寝るとしよう“o(* ̄o ̄)o”♪

2014年4月23日水曜日

とーちゃんの傑作!

先週の日曜日、A2サイズのパネルを買って帰った。
家の玄関を開けるなり・・・・

父「・・・なんだ、その巨大なのは!!!」
ぼく「パネルだすよ。絵書くのに必要なんだすよ」
父「そんなデカいの、どこに置くんだ?」
ぼく「ぼくの部屋しかないだすよー。うぅ。」
父「居間とかに持ってきたら、かーちゃんが捨てちゃうから、ちゃんと部屋にいれとけよー」
ぼく「う、うんー・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ」

そして翌日。

父「あのでかい木の板、どーすんだ?」
ぼく「イーゼルが手に入ったら、イーゼルにのせて絵描くんだもん」
父「イーゼルってなんだ?」
ぼく「あのパネル乗っける台みたいなやつ。これこれ」

そして造形基礎の学習指導書の写真を見せる。


父「こんなデカいのどこに置いて絵描くんだ?」
ぼく「うーん・・・・そのうち考えるー・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ」


そして翌々日の今日。
今日はお稽古帰りに人身事故での電車遅延のあおりをうけて、深夜に帰宅。
そして部屋に入ると・・・・・

ぼく「ぬおぉぉぉぉぉ~~~~~~~(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー」

なんと、インスタントイーゼルが完成しているではないかっ!?!?!!!!!


なんと、お勉強机にパネルがひっかけられるようになってて、造形基礎の写真みたいに使えるようになってるのだ!
パネルと机の棚にS字ネジをつけてるだけだから、絵を描かないで書き物とかするときは、ちゃんとパネルが外せるのだ!


うぅ、とーちゃんありがとうぅ~(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうるるるるるー

話はそれるが、我が家の冷蔵庫には3月に湯西川温泉に旅行にいったときに買ってきた純米吟醸の日本酒が眠っている。
いつもとーちゃんが「これ、呑まないのか?」って言ってるが、まだ封を開けていない。
明日は封を開けてあげよう・・・・とーちゃん、ありがとーヽ( ´¬`)ノ


そしてさらに翌日、会社から帰宅すると、インスタントイーゼルが進化していたw( ̄△ ̄;)w
なんと、本棚にヒッカケ収納ができるようになっていたのだ!



ちょっとパネルをあげれば下の本をとるのもカンターン♪

うむ。純米吟醸効果抜群である(`・∀・´)エッヘン!!

2014年4月20日日曜日

画材って高い・・・(涙)

4月26日の「造形基礎Ⅰ」自習スペース開放に行きたいので、先週あたりからせっせと画材を買い始めた。
今は文章表現ⅠとコンリテⅡのレポート書きに追われているが、これが終ったら制作系の課題にも手をつけていくつもりである。

そんなわけで、履修した科目の学習指導要領から必要になる画材などを書き出し、リストアップ!
世界堂はもちろん100円ショップやネット利用して、なるべく安く買い集めてみた。

じゃーんヽ(^◇^*)/


どうもデカ模造紙とかに書くドローイングは大量に絵具を使いそうなので、100円ショップで、デカいチューブのポスターカラーっていう絵具を買ってみた。
世界堂では400円とか500円はザラなのに、100円だった。
VIVA,ダイソーヽ( ´¬`)ノ

アクリルガッシュは、パレット作る課題で使った色を書いたりしないといけないようなので、世界堂でちゃんとしたメーカーの絵具を買ってみた。
これは初心者向きに小さめのが12色入っていて、値段もお得ってことで、世界堂さんにオススメしてもらった(写真左下の箱だよ)。

水彩絵具は100円ショップで3本入りの安いやつにした。

絵具の種類も良し悪しも使い方も何もわからないので、とりあえずいろいろ揃えて、26日にいっぱい試してみるつもりである。

紙は会社で紙屋さんに注文するつもりである。
模造紙は足りなくなりそうだから、もうちょっと買い足して26日に持っていくつもりである。


というわけで、今のところこれだけ買った。

[世界堂で買ったもの]※学生カードで割引された価格
デッサン用品
・練り消しゴム 96円
・デッサンの鉛筆5本 160円(32円/本)
・フィキサチーフ 804円

お絵かき用品
・アクリルガッシュの絵具セット 1200円
・B3のスケッチブック 960円


水張り用品
・A2パネル(水張りするパネル)590円
・水張りテープ 140円
----------------------
3,857円(税込)


[100円ショップで買ったもの]

模造紙4枚入り×2個

文具類
・方眼50cm定規
・デザインナイフ
・デザインナイフ替え刃
・スティックのり2本

画材類
・糊刷毛(ドローイング用おもちゃ♪)
・平刷毛
・色えんぴつセット
・筆洗いバケツ
・墨液(黒と朱)
・ナイロン丸筆(やわらかめ)5本セット
・ナイロン丸筆(かため)5本セット
・ナイロン平筆(かため)5本セット
・ペインティングナイフ
・水彩絵具(12ml×3個入り)11色分
・ポスターカラー50ml入り 9色分
----------------------
3,996円(税込)


[ネットで買ったもの]
・ペーパーパレット40シート×7冊 460円
・プラスチックのパレット5枚セット 980円
・画材をしまう箱 500円×2個
・送料 900円(高っΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||)
・代引き手数料 320円
----------------------
3,855円(税込)


ここまでのトータル11,708円。


入学する前にネットでいろいろ調べていたら、Yahoo知恵袋か何かに、美大だったらデザイン系でも最初に50,000円くらいは画材揃えるための費用を見込んでおいたほうがいい、みたいなことが書いてあった。
それから比べれば約5分の1で済んでるから安いはずなんだけど・・・でも、高いなぁ・・・・・・( ̄  ̄;) うーん


2014年4月16日水曜日

ブラウザ戦隊「えつらんじゃー!」

コンピューターリテラシーⅡの、課題1のお題。

現在、主に利用しているブラウザ(Webページ閲覧ソフト)を確認し調査、さらにその他のブラウザを調査し、現在利用しているものと比較・評価の上、全体的に考察しなさい。

■タイトル
レッドIEの座、危うし!!!

■序論
はるか昔、地球にはアナログ人しかいなかった。
しかし、あるとき突然、デジタル人が現れた。
極少数ではあったデジタル人の中から、ひとつの国を作るまでの人材が現れた。
そして、気がつけば、マック帝国とドスドス帝国が誕生していた。
ここではデジタル人の帝国出現以降から現在までの歴史を振り返ることで未来の展望を考察しようと思う。

■本論
1995年にデジタル人の正義の味方、仮面ライダーネスケが現れた。
ネスケの活躍はブラブラしているウザい人々に架空の世界への道を開いたため、その職業が「ブラウザー」と言われるようになった。

当時のデジタル人の世界ではマック帝国が絶大な力を見せていた。
マック帝国最強の提督ジョブスがネスケを重用したため、ネスケの人気は絶大だった。
あるとき、弱小ドスドス帝国が強くなってきた。
そして、ドスドス帝国のビル提督肝いりブラウザー、鉄人IEがあらわれた!
しかし、ネスケはジョブス帝国の人気に胡坐をかき、IEの存在など気にもしていなかった。
その後、ネスケvsIEの戦いが勃発するのを期に、ブラウザー業界で熾烈な人気争いが繰り広げられていく。

1998年くらいから鉄人IEはドスドス帝国の躍進に便乗して強くなっていった。
ドスドス帝国はある日、Windows帝国と名を変える。
Win(=ジョブス提督に“勝つ”)do(実行する)w(笑)s(複数形)を繋いだ名前だが、何故か日本においては窓帝国と呼ばれる。
ドスドス帝国が窓帝国となる頃にはブラウザー界の人気はネスケと鉄人IEの2強となるまでにIEの人気が押し上げられ、その後あっという間にネスケの人気は全国の窓から吹き荒れるキューハチ旋風によって風前の灯となってしまった。

ネスケもIEも実はそれまで正体を明かしていなかった。
しかし、ネスケは人気の挽回を狙い、その正体をオープンにした。
今にいう“(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!ヽ(`Д´)ノプンプンそーっす!”作戦である。
もっとぶっちゃけて言ってしまえば、「もっとぼくのこと知ってね。なんならいぢって遊んでねヽ(=´▽`=)ノ」作戦である。
この作戦はデジタル人のハートをわしづかみにし、ネスケを改造する人が現れはじめた。
改造されたらなんだか原型がわかんなくなってきたので、名前もネスケから火狐となった。
ネスケが毎週火曜日にきつねうどんを食べていた・・・かは謎である。

その後マック帝国は別人となってしまったネスケを解雇し、ビル提督率いる窓帝国に国土を奪われながらも、熱心なりんご教徒の絶大な支持の元に宗教国家的になっていく。
そして、後にりんごが好物のブラウザーを招聘した。その名はサファリ。後にライオン作戦やレオパード作戦などの動物作戦を影で支えていくのである。

プー太郎になった火狐を重用したのは傭兵集団モジラである。。
モジラは窓帝国にもマック帝国にもどこにも属してなかったが、とにかく強かった。

その後、地球におけるデジタル人の割合はアナログ人のそれをぐんぐん抜いていき、デジタル人の急増の勢いに乗って、ブラウザーは確固たる地位を築いていく。
そしてブラウザー達は結束し、まだまだ人気が高かった鉄人IEをとりあえずリーダーにして、戦隊を結成した。
ここにブラウザ戦隊「えつらんじゃー」が出現するのである!


メンバーは・・・

窓帝国の「IEレッド」
傭兵団モジラの「火狐ブルー」
ググルン共和国の「クロむぅ~んピンク」
マック帝国の「サファリ(ィ)エロー」
謎の遊牧民集団の「オッペラ~グリーン」

の5人である。

ブラウザー誕生の頃はデジタル人の動きは「ピーピーピーピーヒョロロロ ピーブピブーピーガーーーーーーーーーー」だったが、年々スピードアップし、近年では移動音が可聴できないほどに早くなってしまった。
そのため、ブラウザーが働くにはエンジンの性能の向上が不可欠となり、その改良開発が欠かせなくなっていった。
そして、ブラウザー自身はもちろん、エンジンにもコードネームがつき、ブラウザーはそれぞれ自分に最適なエンジンを自らに搭載するようになった。

ちなみに、そのエンジンたちの名前は以下のとおりである。

「IEレッド」のエンジンのコードネーム→“トライデント”
※ガムでも歯磨き粉でもないらしい
「火狐ブルー」のエンジンのコードネーム→“ゲッコー”
※月光仮面の手先というウワサがないことはある
「クロむぅ~んピンク」と「サファリエロー」のエンジンのコードネーム→“ウェブキット”
※怪盗キッドの一味になりたいのかは謎である
※クロむぅ~んピンクは、サファリエローと同じエンジンがいやなので、近々のコードネーム“ブリンク”を搭載するつもりらしい。
「オッペラ~グリーン」のエンジンのコードネーム→“プレスト”
※将来バンプレスト社員となってUFOキャッチャーの景品の座を狙ってるのか?

その後、それぞれ独自の活躍をするうちに、だんだんチカラ加減に変化が現れてきた。

サファリエローは、マック帝国のライオン作戦の宣伝に担ぎだされ、テレビCMの「♪ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだー!近すぎちゃってどうしよう!○○サファリパーク♪」が有名になりすぎた為にエロ全開できなくなった過去がある(わけないな。)

クロむぅ~んピンクはグルルン共和国が窓帝国と政治的に仲良くなったところにつけ込み、IEのファンを持ち前の軽さで獲得しはじめる。

IEレッドは相変わらず正体を明かさずに窓帝国の勢力を傘をきて人気を保つも、火狐ブルー・クロむぅ~んピンク・オッペラ~グリーンがタッグを組んで「Oh!ヽ(`Д´)ノプンプンソースブシャー:;:;:.,*+」作戦に押され、今や形勢逆転の危機である。

マック帝国はもはやジョブス提督が神になってからも信仰心厚いりんご教の信者によって独自の発展を続けており、サファリ(ィ)エローは窓帝国の真似をしながらもりんご教信者に今日も尽くしている。

オッペラ~グリーンは小さい携帯アイランドや家電島など、あまり人々の目に見えないところでコッソリと、でも着々と勢力を伸ばしている。ただあまりにもコッソリしてるのであまり存在が知られていないのが現状である。

■結論
その後、火狐ブルーは絶対的センターだった前田あつこ・・・ぢゃなくて、IEをうちまかすまでになった。
その功績の原動力となったのは「Oh!ヽ(`Д´)ノプンプンソースブシャー:;:;:.,*+」作戦に他ならない。
窓帝国の国民も、他のブラウザー達の活躍を耳にするうちに、窓帝国の勢力におんぶにだっこなIEレッドに不信感を抱いてきている。
今後、IEが今さら「Oh!ヽ(`Д´)ノプンプンソースブシャー:;:;:.,*+」作戦に打って出るか、はたまたビル提督が次世代勢力を抱き込んでIEを( 。・・)/⌒□ポイ するかはわからない。
また、今はまだ鳴りをひそめてるオッペラ~グリーンだが、まるで苔か青カビのようにひっそりと、だが着実に繁殖している為、気が付けばブラウザー界は緑一色に・・・なんてこともあるかもしれない。
今後の展開が楽しみである。








うん。これを論文にするのには、どうすればいいんジャー!
ゴレンジャー!
できんのじゃー!
炊飯ジャー!
ハラヘッタんジャーーーーー!!!!!
ブシャー:;:;:.,*+

2014年4月11日金曜日

初課題提出への道はもにょもにょ・・・

ムサビ通信に入学した以上、学習レポート(以下論文という)が書けないことには、これから先、文化系科目の課題の提出ができないということになる。
なので、まずは文章表現Ⅱの課題1から奮闘中・・・

お題の選択。
たぶん、一番書きやすいのは「1.私が本学の通信教育で何を学ぼうとするか」だと思う。
だって、自分のことを書くのが、いちばん書きやすいに決まってるのだ。
が、が、が、ぼくにとってはそうではなかった・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)

いざ書き始めてみると・・・・


「序論」
ぼくは絵が描けません。

「本論」
絵が描けないけど絵が描きたいときに、AdobeのIllustratorというソフトに出会いました。
パソコンがぼくの手に変わって、とても滑らかな曲線を描いてくれて、キレイな色を塗ってくれました。
それからいろいろあって、パソコンでデザインっぽいことができるようになりました。
デザインっぽいことができるようになったら、当時はパソコン持ってる人も珍しい時代で、希少価値的なところでお仕事がもらえるようになりました。
それからデザインとか関係ない仕事とかもしつつ、いろいろ紆余曲折あって、今、デザインっぽい仕事をするようになりました。
会社でデザインしていたら、いろんなことがもにょもにょしてきました。
デザインが何かとか、色が何かとか、理論的なことがなーんにもわからないので、どうしてこういうデザインになったか説明することができません。

「結論」
ぼくがムサビ通信で学びたいことは、このもにょもにょの正体を知り、もにょもにょの攻略法を学びたいです。

参考文献:なし
文字数:約400文字


・・・・・・・・・・・・・だ、ダメだぁーーーーーーーーーっΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||
だって、論文にもにょもにょとか書いたらイッパツアウトだしー
攻略法とか論文にありえんしー


そんなわけで、論拠がわかりやすそうなお題で、文章は論拠の元の文献や法令等に語らせる作戦に変更。
ここまで練りに練って1週間。
今週末にはなんとかカタチにして、来週清書して“初”課題提出といきたいとこでござる。
もにょもにょ。

2014年4月9日水曜日

スクーリング代を払ったら、お財布が・・・(/ー ̄;)

はぢめてスクーリング代を振り込んで、振込B票をムサビに送りました。
幸い、会社のお昼休みに振込しに行って帰ってこれる距離にみずほ銀行があるので、気楽に窓口で現金で振込ができます。
みずほ銀行が遠い人やない地域の方はいろいろ苦労されたり、高い振込手数料を払ったりしてるみたいです。
これに関しては、ぼくは恵まれてるなぁ~と、しみぢみ実感します。

振込をしたあと、振込票のB票をムサビに送るのにまた四苦八苦。
ムサビ通信には「事務局に送付」しか書いていない上に、ムサビから送られてきた封筒やら何やらの中に事務連絡用の封筒も見当たらなかったので、そのへんの封筒にあて先を事務局にして準備しておいたのですが・・・・
後で学生ハンドブックを見たら、なんと「スクーリング担当まで送付」って書いてあるのを発見!
あわてて宛先に「スクーリングご担当者様」を追記しました。

さて、これで送付方法はあってるのでしょうか?
ま、間違っていたら、きっと事務局のおねーさんが何らかのカタチで「違うよー 今度からこうしてねー」って連絡してきてくれる・・・はず。うん。はず。

そして問題はお財布。
今日はスクーリング代を支払った上に、お稽古事の月謝も現金で支払ってしまったため、お財布を見たら中身が2000円ちょっと・・・・・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

うむ。何かを習うということは、お金がかかるものでござる。

------------
本日の費用
春期スクーリング代:16,000円
B票送付代:82円

※みずほの窓口で振り込んだので、振込手数料はタダ!

2014年4月6日日曜日

参考図書の値上げ!

ムサビ通信の在校生ページをよく見たら、参考図書の値上げのお知らせがあった。
カメラリテラシ―のスクーリングの参考冊子『林檎の秘密』の価格が1,900円から2,625円に改定されたというのだ!
お知らせの日付が2014.03.31なので、恐らくこの2,625円は本体価格2,500円+消費税5%の価格で、もしかしたら今買うと本体価格2,500円+消費税8%で2,700円かもしれない。
同じ本なのに差額725円または800円・・・うむ。この差額はイタイ!

ちなみに、講義中で使用した参考書籍がこちら。

『林檎の秘密/すぐに役立つ写真の基礎知識』


類似の書籍で『林檎の秘密DIGITAL すぐに役立つデジタル写真の基礎知識』

林檎の秘密DIGITAL すぐに役立つデジタル写真の基礎知識

・・・・・Amazonに画像はありませんでした。
ってか、画像のない後者のほうがデジカメに対応しているし、出版年度も2003年で新しいんですが、すでに中古しか扱いがないみたいでございます。
デジカメ全盛期の現在ならこちらのほうが役に立ちそうだとも思ったけど、指定書籍の前者を購入。


諸先輩方のブログを拝見すると、カメラ初心者はこの本があったほうが理解しやすいようである。
そしてぼくはカメラ初心者である。
そしてカメラリテラシーのスクーリングは申込み済みだ。

ってなことで少しでも安く入手する為、中古やネットオークションを検索。
Amazonの中古は一度若干定価より安くなっているのを見たが、Yahooオークションのほうが安くでてたので、そっちでGETヽ(ΦωΦ*)ノ



幸い振込手数料はかからなかったので、落札価格1,200円+送料300円で、合計1,500円のみの出費。
800円の節約に成功ヽ(*⌒∇⌒*)ノ
うむ。いいお買いものをしたでござる♪

------------

本日の費用
参考図書代:1500円

2014年4月4日金曜日

はぢめてのスクーリング申込み

WEBからスクーリングの申込みをしました!
WEBからの申込みは簡単なのはいいんですけど、ほんとうにプルダウンから選んで、最後にポチするだけ。
ポチした後は一切変更取り消し不可!・・・あ、お金振り込まなかったら取り消しできるか。うん。

そんなわけで慎重に選択してポチしました。

カメラリテラシー
05/09-05/11 1限@吉祥寺キャンパス

文章表現Ⅰ
05/17-05/18@鷹の台キャンパス

もしご一緒になる方がいらっしゃいましたら気軽にお声かけくださいです!
ひょこひょこ歩いてるおばさんがいたら、それ、ワタシです!
但し、脳みそパニックになってるときはフリーズして反応がおかしい(怪しい)ことになっておりますので、ペシペシ頭ぶったたいて覚醒させてください!(o_ _)ノ彡ベシベシベシッ笑

2014年4月3日木曜日

教科書と学習指導書が、きたー!

教科書と学習指導書がきました。
出願が3月18日なので、出願から16日での教科書・学習指導書GETである。
これは早いのか遅いのかは他の通新制大学などを知らないため、不明であるが・・・

ムサビ通信の各種事務手続きについては、諸先輩方もSNSやブログで「めんどくせー」とぼやいているを拝見している。
なので想像はしていたものの、教科書類の確認だけでもめんどくさく、ダンボールを開けてから中身に過不足がないかを確認するのに1時間半を要してしまった。

まず、教科書類がダンボールにごっそり入ってくるわけだが、その送付書にはこう書いてある。

「原則として『シラバス』の各授業科目「教科書」「学習指導書」に記載された教材を送付していますので、内容を必ず確認してください」

では、確認するとしよう。
確認するには・・・

1:履修登録した科目を再度確認
2:各科目のシラバス記載箇所を調べる
3:シラバス記載の「教科書」「学習指導書」が入っているか調べる
4:入っていれば、別紙同封の<教科書等の送付について>に記載されているか確認する

これだけの手順を踏まなくてはならない。

しかも、文章表現Ⅰ・Ⅱについては、シラバスには

教科書:レポートの教室
学習指導書:造形文化科目・教職に関する科目 平成26年度

の2点の記述しかないのだが、今日送られてきたダンボールの中には、ここに記載のない

造形文化科目 文章表現Ⅰ・Ⅱ[学習指導書](以下、文章表現Ⅰ・Ⅱ学習指導書)

が入っていた。
そこで、この同梱されてきた文章表現Ⅰ・Ⅱ学習指導書を確認してみたところ、2ページ目に「教科書・学習指導書」の項目があり、ここに文章表現Ⅰ・Ⅱ学習指導書は記載されていた。

シラバスをみて確認しろと書いておきながら、シラバスにないものが同梱されてきて、それが過不足の“過”なのかどうかの確認にこれほど手間取るとはとはとは・・・・( ̄  ̄;) うーん

そこで気がついた。
送付状には確かにこう書いてあったのである。

原則として『シラバス』の各授業科目「教科書」「学習指導書」に記載された教材を送付していますので、内容を必ず確認してください」

そう。原則として。

文章表現Ⅰ・Ⅱ学習指導書は例外だったのである。

うむ。これはムサビの方針(姿勢)として、つねに“例外”という逃げ道を用意しておくということなのだろうか。
なのであれば、学習レポートについても、逃げ道のある内容でもいいということと考えたくなる今日この頃だったりする。むぅ。






と書いた数時間後、先述の文章表現Ⅰ・Ⅱ学習指導書は、「造形文化科目・教職に関する科目 平成26年度」の中に文章表現Ⅰ・Ⅱに該当するP15-18をそのまま二つ折りリーフレットにしたものだったことが判明。
しかも、P15-18をそのまま4ページ立てのリーフレットにしている為、リーフレットのP3に書いてあるP17はあくまでも「造形文化科目・教職に関する科目 平成26年度」のP17で、それはイコール(=)、リーフレットのP4であることがわかるまで所要時間1時間・・・
ってか、錯乱するだけだから、リーフレットいらないです・・・(/ー ̄;)

2014年4月1日火曜日

うん。それは無理だ・・・

WEBキャンパスを開いたら、おねーさんからダブルで課題の催促が・・・


や、やや、それ無理だし。
ってか、履修登録してまだ2日だし。
教材もなんも届いてないし。


そんなわけで、ぼくのように履修登録が遅くてお勉強スタートが4月入ってからとかの人は、学習計画を入力する時に、4月に入力するのは注意したほうがいいのかもしれない。

文章表現とコンリテⅡはレポートの基礎を鍛えるという意味で、がんばって今月中に出す予定。
早く教科書と学習指導書、来ないかなぁ~ヽ(ΦωΦ*)ノ