2015年6月26日金曜日

腕に筋肉はなかったの巻。+追記。

造形基礎Ⅱ 通信課題1-1、1-2、ともに合格でしたっ!!!


スクーリングは昨年終わっているので、これで1年越しでやっとこさ単位GET!
ってか、再提出にならなかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
よかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
うおおぉぉぉぉぉ~~~~~+。*・。゚(゚ノД`゚)゚。・*。+゚


添削は造形基礎Ⅰのときと同じく、A3サイズの、造形基礎Ⅱ専用の課題指導用紙にされてきました。
課題指導用紙には、課題1-1の頭部と課題1-2の手、それぞれに評価項目がリスト化されていて、それに該当するところにチェックが入っています。
余白部分には提出したデッサンを縮小コピーしたのを貼って、それに赤ペンチェックがはいっていたり、先生直筆の絵での指導もあったりします。
この先生が、おそらくチャッチャカ描いたと思われる絵がうまい!!!
さすが美大だ~・・・・・と、妙に感動してしまいますた。
用紙の下には手書きで先生からのメッセージ(講評)が書いてあります。
なかなか盛りだくさんな添削でございます。はい。

講評は、できないなりに頑張ったところをちゃんと見てくれていて、すごい嬉しい!
どれくらいがんばったかとかレポートつけてるわけじゃないのに、ちゃんと先生がそういうところ見抜いてるところが、先生ってすごいなーとしみぢみ実感。

絵として説得力がある作品になってますね

おぉ!構図にこだわった甲斐があった・・・・・のか?
でも、絵として見れると太鼓判もらった気分でございますよヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノヤッホウ♪

丁寧にしっかりとみて誤魔化さずに描きこんでますね

あぁ・・・・まつ毛は誤魔化してるんですようぅ・・・
ほんとはこんなにバッサバッサにまつ毛ないんですよぅ・・・先生、ごめんなさいm(*- -*)m


表面の形と、内側の骨格や筋肉とかの構造とか理解できると、もっとよくなると思うよ

そう、骨格!筋肉!構造!!!
これはねー、わからんのですよ。はい。
空いたところに先生がたくさん赤ペンチェックしてくださってるんですけどね、たとえば手のデッサンの腕のところに
ここの筋肉とかもっと表現できてるといいね
みたいなこと書いてあるんですよ。
で、自分の腕を見るんですけど、見事に筋肉ないんですよねぇ・・・

▲デッサンの腕

▲ぼくの腕(写真)

ほら、筋肉なーーーーーい(笑)
でも、本当にきちんと描ける人っていうのは、見えない筋肉を感じさせるような絵を描くんだろうな~と、なんとなく思いましたですよ。


そんなわけで、無事に単位がとれました!
しかーし!うかうか喜んでばかりはいられまへん。
まだ、造形基礎Ⅳのデッサンも残っているのでございますよ。
さらにお絵描き系では色彩学の通信課題2の点描画もあります。

あと2つも絵描かなくちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(┬┬_┬┬)
が、がんばるぞー、(。・ω・)ノオー!!!


※先生の添削は著作権法等を考慮してぼく語に翻訳コンニャクしております。

------------

2015.07.01追記

なんと!なななななな~~~~んと!(゚д゚屮)屮
講評用紙しか見てなくて、自分が送ったデッサンはまったく見てなかったんですが、片付けようと思ってよく見てみたら・・・・・

まさかのマル写マーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーークがっっっ!!!!!!


あぁ、べっくらこいた。
点数的に参作もマル写マークもありえんと思ってたから、えらいべっくらこきました。
あと、郵便料金不足通知書もはいってました。
切手、10円足りなかったみたい・・・・・・・・・・今度から郵送の課題は、返信用は10円多目に切って貼ろう。

・・・・ってか、びっくりしたなぁ、もう!←この表現で年齢バレバレ( ´,_ゝ`)イヒ

------------

2015.07.02追記の追記

マル写マークだーヽ(ΦωΦ*)ノと喜んでましたら、どうも提出したらみんなつくマークだということを知りましたです。
教えてくださった方、ありがとうございますー!!!

ブログ書いててよかったなー (*´∇`*).
ブログ書いてなかったら、知らないままなこと、けっこうたくさんあるんですよ。
たまにスクなどでブログみてくださった方にアドバイスいただいたりとか。
ありがたいことです。
こんなボケボケですけど、これからもみなさま、よろしくですー♡

2015年6月21日日曜日

授業の一環とは思えない展示でした

えぇ~~~~~っと。
コンピューターリテラシーⅢ最終日は、1日目と2日目に作った素材を使って簡単なレイアウトをしておしまいでした。

あぁ・・・特別書くことないなぁ・・・

Illustratorはじめての人はそこそこ苦戦しているようでした。
TAさんが助けてくれたりもしますが、コンリテはⅠもⅢも比較的受講者数が多いので、つきっきりで面倒みてもらうわけにもいきまへん。
最終日には何がなんでも提出しないといけないので、不安な人は少し事前にIllustratorだけでも触るなり、なんかしてみたらいいかも・・・と思ったですよ。

無料動画のオンライン学習サイト『schoo』
https://schoo.jp/guest


たとえばこんなのとか。
Illustratorで講座の検索すると、「はじめてのIllustrator -基本操作編-」とか、けっこういろいろ見つかります。


というわけで、コンピューターリテラシーⅢのあとは、本日のメインイベント!コミュニケーション研究Ⅱの展示「11の道」を見てきました!

まず、朝からびっくり!!!
昨日はなかった広報が展開されていました!

あのポスターの「道」ロゴデザインのTシャツを、それぞれの道の人が着ていらっしゃいました!
11種類の「道」は11人それぞれの「道」で、デザインが全部異なってます。
センパイ方が自分の「道」のロゴのTシャツを着ていらっしゃいました。
展示にもタイトルや作者名と一緒に11人それぞれの「道」ロゴが配されています。
「道」Tシャツを着てるので、展示を見るときに、どの人がどの作品の人かわかるんです!
たとえば「この展示の内容について作者にお話をきいてみたい」と思ったら、その展示の「道」ロゴのTシャツを着ている人を探せばよいのです。
これはすごいアイディアです!!!

コミュデのセンパイ、レベル高いっ(」゜ロ゜)」オオオッッッ

食堂のテーブルにはテーブルナンバーっぽい感じでコマーシャルが!
朝食堂にはいったとき、これがワァァァァァ~ってあることで、展示会場前が展示の雰囲気を盛り上げてました!
もう、3号館1階は「11の道」ワールドでございます(*´∇`*)




展示の内容については著作権もあるので差し控えますが、どれもとても興味深いもので、楽しんで拝見しました。
ってか、金とっていいよね?って感じ。

展示の仕方がまたすばらしかったです。
決して広いとはいえないスペースに、11人の展示が偏ることなく配置されています。
ところどころにはパネルに関するアイテムの展示や、ノートパソコンを置いて動画を流したりしている展示もありました。
人の動線、見易さ、見せ方、本当に勉強になります。


(↑大盛況で人だらけの中、唯一どなたの顔も写ってなかった奇跡の1枚!)

特に入り口がすぅんばらしい!!!
あえて広めに空間をとっていて、たくさんの人が立ち話していても空間に余裕があって、中に自然に入りやすい!
奥行きがあるため、正面の「11の道」の解説パネルが目に飛び込んできて、道行く人の興味をそそります。
1階の入り口のポスターを見て、建物の中にはいると、目の前に「道」デザインのテーブルナンバーが空間を彩っていて、すぐ正面にギャラリーの入り口パネルが目に入ります。
そしてパネルを見ると目の動線が自然と解説パネルにいくようになっているのです。
来場する人に優しい空間設計。

ってか、これ、空間デザインとかぢゃないんか?
ってか、これコミュデぢゃなくて空デでやるスクーリングなんちゃうんか?
ってか、センパイ達、レベル高すぎんぢゃね???(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオッッッ

さらに、アンケートには使い捨て鉛筆がついていたり、混雑状況を把握しながらお客様をご案内したり、あらゆるところに細やかな気配りも行き届いています。
もう、めちゃくちゃ、いろんな意味で、すご~~~~~~~い勉強になりました!!!


展示ではお話してくださったセンパイ方、ありがとうございました!
たくさん貴重なお話をうかがえて、なんだかぼく自身がレベルアップした気分です~・・・・・まぁ、気分だけですが。あは。
これからもセンパイ方からいただいた貴重なお話を糧にがんばりたいです!
今後ともよろしくお願いしますっ!

そして、本当にステキな展示を、ありがとうございましたっヾ(〃^∇^)ノ♡

2015年6月20日土曜日

11の道のデザインがすばらしすぎる件

コンピューターリテラシーⅢスクーリング2日目。
本日は主にIllustratorでのベジェを描く練習でございました。



・・・・あ!文字組みっぽいこともしたかもかも!!!!






・・・・・あ、あかん・・・・書くことがない・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)

朝登校すると、コミュデのセンパイ方がチラシ配りをしていました。
何のチラシかというと、これのチラシなのでした!

『コミュニケーションデザイン展 11の道』
http://cc.musabi.ac.jp/campus/archives/16767

期間:
2015年6月20日(土)17:00~18:30
2015年6月21日(日)12:30~14:00

会場
武蔵野美術大学 吉祥寺キャンパス 3号館1Fギャラリー


↑これは食堂(3号館)入り口に展示してあったポスターの写真です!


デザイン情報学科コミュニケーションデザインコース4年次必修科目「コミュニケーション研究II」授業展覧会で、吉祥寺校で今日・明日と開催なのです!
今週末の吉祥寺校はコミュニケーション研究Ⅱ、コンピューターリテラシーⅢ(午前と午後)、造形基礎Ⅲをやっています。
今日は夕方の開催なので、造形基礎ⅢとコンリテⅢの午後クラスの人はご覧になってると思うです。
今日ご覧になった方の話では、めっちゃスゴかった!感動したー!とのこと。

Σ(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!ますます楽しみ~!!!!!!

ぼくは明日、コンリテⅢ午前クラスが終ったあとに見に行くですよ。
もう、楽しみで楽しみで( ̄TT ̄)鼻血ぶーでございますよ!

このチラシ&ポスターのデザインがステキです。
11人の道が11個の「道」の字に表現されています。
11人の「道」は12個目の「11人全員の道」に繫がっています。
「11人全員の道」はしんにょう部分が人になっていて、首を運んでいます。
首は頭と体を繋ぐ部分。
「11人全員の道」は上の「11の」の文字と、11個の「道」を繋いでいます。
首は日本語では頭そのものをあらわすことがあります。
頭は人そのものです。
「11人全員の道」は11人の人間を、そして展覧会に来るお客さんを運んで、繋いでます。

ぼくが言うのはものすごくおこがましいことですが、すごくよくできた、いいデザインだと思います。

コミュデ、レベル高すぎっっっΣ(□ ̄; )Σ(    ;)Σ( ; ̄□)Σ( ̄□ ̄;)

明日、展覧会を拝見するのが楽しみで楽しみで、( ̄TT ̄)鼻血ぶーでございます!!!



・・・・・・・ってか、スクーリングのこと、ほとんど書いてないぢゃん・・・あは。

2015年6月19日金曜日

もりもり先生テンパるの巻。

コンピューターリテラシーⅢのスクーリングにいってきました。
ごの科目は午前or午後の半日×3日間で1単位GETの科目でございます。
先生は去年のコンリテⅠでお世話になったもりもり先生。
先生、ぼくのこと覚えててくださって、嬉しかったぁ~(*´∇`*)

パソコン使う系科目だってことで、とりあえずUSBメモリを持参。
しかーし!!!!!・・・・・・・・・・・・・・・ぜーんぜん『武蔵美通信別冊 スクーリング持参物』を見てなかったので、持っていかなくちゃいけない学習指導書と教科書をものの見事に忘れるΣ(|||▽||| )

まぁ、なんとかなるかと1日目スタート。

1日目はコンピューター(特に画像関連)の基礎中の基礎をやりました。
途中、教科書や学習指導書を見ながらの講義もありましたが・・・そこは見てるフリしてごまかしました、あは。

1日目はサブモニターがつかない事件が発生!
もりもり先生もモニターで見てもらいながら講義をするのを前提にしていたので、なんだかテンヤワンヤ感満載。
授業も終る頃にはなんとかつくようになり、聞いた話では午後からは正常にモニターが作動していたようでございました。
いやぁ、スクーリングがナマモノだってことが、本当によくわかる事件でございました。

えぇっとですね・・・・・以上でございます。
。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!だって、書くことないんだもーん!!!

あ、もりもり先生が授業中にイチオシしてた本です。

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2015 (Works books)



毎年この本を買っていて、授業でつかうレジュメはこの本から抜粋されているそうです。
たしかに基礎知識がわかりやすく、原則見開きの2ページで完結していて、わかりやすいです。
この本、20年前くらいに欲しかったなぁ~~~~~...( = =) トオイメ

というわけで、スクーリングの後は即効で会社へGO!
会社で白目むいて寝てたのは言うまでもありまへーん(= ̄  ̄=) Zzzz・・・♪

2015年6月16日火曜日

みなさんのおかげでっさん。

造形基礎Ⅱ 通信課題1-1・1-2、提出しましたーーーーーーーーっヽ(*´∇`)ノ

デッサンですよ!
この、おそらくムサビ史上もっとも絵が描けないだろうぼくが、デッサンしたですよ!
造形基礎Ⅱのスクーリングでは先生に「なんでそうなるかな σ(´ x `;*)」と困られ、グラフィックデザイン基礎Ⅰの動物スケッチは謎の生命体を産み出したという、徹底的に画力がないぼくですが、たくさんの人の力を借りて、半年かかって、やっとこさ提出までこぎつけました!

※謎の生命体を見たい方はコチラの過去記事をどうぞ・・・
「シンボル化って、なんだ?」
http://sizu1974.blogspot.jp/2014/09/blog-post.html


デッサンの必勝法を伝授してくれたねーさん!
勉強会で手とり鉛筆とり教えてくれたダブルM師匠!
ぜんぜん関係ないスクだったのに喫煙所でいっぱいお話ししてくれた絵画のM先生!
「見てないけど、大丈夫だよ。さっさと必修おわらせて専門課程においで~♪」と頭と背中をたたいてくれたS先生!
たくさんの方のお力添えでなんとか描くことができました。
本当にみなさん、ありがとうございました!

M師匠の指導で実現したマツエクてんこ盛り!バッサバッサのまつ毛。
本物はこんなにまつ毛ありまへーん。


描けないなりに、構図だけはやったらめったらこだわった手!


風呂上りに描くことが多かったせいか、ひたすら練り消しネリネリしてたら、指がぶくぶくの水ぶくれに・・・(T_T)


えぇ。
もうムリです。
限界です。
万が一もう一度描けとか言われたら、それは自殺しろといってるようなもんでございます。

60点!なんとか、この努力を買っていただき、なんとか60点ください!
添削の先生!
なにとぞ!!!
なにとぞっっっ┏( ;〃>ω<〃 )┓┏( ;〃>ω<〃 )┓┏( ;〃>ω<〃 )┓

・・・ってか、まだ造形基礎Ⅳのデッサンがまるまる残っているのだ。
ぼくを励まし、助けてくださったみなさま。 次の造形基礎Ⅳのデッサンも、どうかどうか、お見捨てにならず、何卒よろしくお願いします!!!


------------
本日の費用

第4種郵便切手代:70円(35円×往復分)

梱包の筒:無料
筒は事務局でもらえるですよ!
過去記事はコチラ→「吉祥寺校で筒をもらいました」
http://sizu1974.blogspot.jp/2014/05/blog-post_16.html


スケッチブックと鉛筆:スクーリングのときの余り

2015年6月11日木曜日

コン基礎Ⅰ単位GETだー!

5月にうけたコンピューター基礎Ⅰのスクーリングの採点が出て、無事単位GETできましたーヽ(ΦωΦ*)ノ


個人戦は1日目~4日目の小課題と最後に作ったProcessingの作品。
個人戦のものは最終日にWEBにアップロードして提出。
団体戦で作った音作品は当日発表してその場で講評。
あれ?最終日に団体戦で作った音作品もアップロードしたかな?(・・・忘れちゃいました)

というわけで、コンピューター基礎Ⅰのスクーリングで評価の対象になりそうなのはこんな感じと思われるです。
やっぱり評価の対象は小課題と音作品とProcessing作品の3つの総合評価なのかな・・・だとしたら、何が何点満点なんだろう?
100点満点の点数の配分が知りたいでございます。はい。

・・・・・ってか、わし、美術入門とこれしか単位とれてないやん。
しかもどっちも「スクに出れば単位がとれる」という、言い方を変えれば「金で単位を買う」系の科目やん。
やばい、やーん ( ;∀;)

いろいろ脳みその中ではできてるんですよ。
けど、それをレポートや提出物に具現化できないんですよ・・・時間的にも技術的にも。
だれか、脳みそからダイレクトにレポートにしてくれるアプリ作ってください。
もしできたら、わし、100万円(出世払い)で買いますんで・・・あは(゚∀゚ )

2015年6月8日月曜日

言いたい放題で合格♪

憲法 通信課題2、合格でしたーヽ(ΦωΦ*)ノ

かなり好き放題書いたけど、それはそれで先生には「見解」として捉えていただけたようでございます。
講評も好評ですた。

こうひょうもこうひょう・・・ ( ゚,_ゝ゚)ウププ


寒いギャグで涼しくなったところで、講評でございます。

良く書けていると思いますよー

ありがとうございまーすヽ(' ∇' )ノ

この判決の問題点は、sizuさんがご指摘された通り「判断の明確な基準が示されていないにもかかわらず、それらの権利を比較衡量して出された差止め判断について、私は不信感を覚えてならない。」というところでしょうね

おおっ!ぼくの意見に賛同してくださっているー!!!
ほんでもって、先生は「比較衡量」についての捉え方や、このようなプライバシーや人権にかかわる判断をする際の問題点などについて、優しく解説してくださいました。

モデルに同情することは理解できるとしても、表現の自由制約の「困難さ」をナイーブに踏みにじった判決といえますね

先生のこの表現!まさにぼくが言いたかったことを、たった一言で言いらわしてくださっているですよ!
「ナイーブに踏みにじった」って、まさに「そう!それそれ!わし、それ言いたかったの、それっヽ(*’∀’*)/」って感じでございます。
わしはそれを言いたいがために約2200文字を費やしたのに、先生は一言で表現してしまわれた。
先生ってすごいなぁ・・・(。p゚ω゚q。) ゚+。:.゚感動゚

最後にこんなお言葉も。

立憲主義憲法の基本についての学習をしっかりしておきましょう

うむ!これはきっと試験に出るからちゃんと勉強しておいてね、っていう、先生の愛のお言葉でございますよ!

というわけで、あとは7月の試験でございます。
単位ゲットまであと少し、がんばるぞー(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ノオー!!!

※先生の添削は著作権法等を考慮してぼく語に翻訳コンニャクしております。

また言いたい放題してしもうた...(_□_;)

著作権法 通信課題2、提出~ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

・・・・・・・ってか、また好き放題書いてしまいました。

憲法の通信課題2は「あなたが課題1で論じたテーマ・事例・論点について、自分の見解を組み立てて論じなさい」でございます。
一方、今回の著作権法の通信課題2は「課題1で論じたテーマ・事例・論点について、添削指導、新たに読んだ資料などを参考にして、自分の見解を論じなさい。」でございます。

・・・・・・ほとんど一緒やん?

というわけで、憲法のときは、もうちっとちゃんと論破したろうと思いつつ、結局主観たっぷり、好き放題、自分の腹の内をぶちまけてしまいました。

ではまいりましょう。

-----------

序論。

課題1ではホニャララな論点について述べました。
課題2では、(添削にこの判例も参照してみてねーってあったので)「週刊文春」事件もふまえて見解を述べる。

本論。

「宴のあと」事件では、もう公人でなくなったけど、政治家してたからってだけで有名な人のベッドの中まで、そりゃもうネットリと暴露されてました。
判決はそういう表現はプライバシーの侵害だと認めましたが、謝罪広告(実質的には出版差止め)は認めませんでした。

「石に泳ぐ魚」事件の被害者は無名の普通の一般人です。
この事件では普通の人だったらあまり知られたくないと思うような身体的な特徴や(本人ではなく)家族がしたことなどについて書かれたことはプライバシーの侵害だと認められた上に、出版差止めも認められました。

「週刊文春」事件は、有名な政治家の娘なだけで有名人扱いされてる感満載です。
有名な政治家の娘が離婚したって記事について、プライバシーの侵害と認められたものの、事前差し止めは最終的には認められませんでした。

3つの事件でプライバシー侵害だと認められた内容は、すべて侵害された被害者に帰責事由はありまへん。
ただ、3つの事件では被害者の有名度が違います。
「宴のあと」事件は元政治家で、政治家でもなんでもなくなってもなお有名人。でも出版当時は一般人。
「石に泳ぐ魚」事件はまったくの市井の人。出版前もあともずっと一般人。
「週刊文春」事件は、ぱったくの市井の人として生活してるけど、親が有名人ってことで有名な一般人。
みんな出版当時は一般人。
そして、元有名人と、まったくの無名人と、有名人の身内というだけの人で、差止め判断の結果が異なってるんですね。

これ、おかしくね?

プライバシー侵害と認められた内容は、公共の利益にも関わらず、公人のプライバシー侵害の特例にもあてはまらないのに、有名人や有名人を身内に持つ人は、まるで公人かのように扱われる匂いがプンプンするでござるよ。
とある論説なんて

「著名な政治家一族の長女であって公的な活動を全く控えていたとはいえない者の離婚について報じた本件記事は、公共性・公益目的を欠くことが明白であるとはいえないであろう(引用:『別冊ジュリストNo.179 メディア判例百選』P155)」

とか言ってるし。
未来に公的な活動をするかもしれない人だったら離婚について暴露されてもいいっていうのか?
日本人全員公的な活動をするかもしれない人なんだぞ!
未来なんて誰もわからないんだぞ!
いくらなんでも、おかしくね?

表現の自由は大事かもしれないけど、本人に帰責自由もないまったくの私事の暴露を認めていいのかよ!
ってか、一度でも有名になったり、有名人が身内にいたら、それだけで差止め判断が変わるのって、やっぱおかしいでしょ。
ってか、司法が有名人と無名人を差別してどうすんだよ~ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~

結論。

文学であれ報道であれ、表現する者に、もしその表現が自分についてのものであったら自分はどう感じるか、という想像力があれば、このような事件は起こらなかったんぢゃないかのぅ?
この課題を通して、自らの表現が齎す未来を想像することの重要性を感じたでございます。はい。

-----------

・・・・・・・あぁ、また言いたい放題してしもうた...(_□_;)
でも、勝手に筆が進んじゃうんだもん。
憲法の言いたい放題の結果がまだなので、すんごい不安・・・・・
憲法が不合格だったら、著作権法も不合格間違いなしだな。うん。

2015年6月5日金曜日

スクーリングの申し込み完了!

スクーリングの申し込み完了!
2015年夏期のスクーリング申込み手続きを完了しましたですよヽ(ΦωΦ*)ノ

今回の申し込みはこの2つ。


グラフィックデザイン基礎Ⅱ
7/24-8/2@吉祥寺

デザインⅠ(デジタル)
8/7-8/16@鷹の台


お気づきでしょうか。
夏のくっそ暑い時期、しかも会社は繁忙期終盤戦でかなり体力を消耗しているであろう7月下旬から4週連続でございます。
しかも、デザインⅠは鷹の台。
片道2時間半でございます。

・・・・・うん、死ぬな。

ご一緒の方、どうぞ宜しくお願いしまーっす(o*。_。)o♡

------------
本日の費用
夏期スクーリング代:56,000円
B票送付代:82円

※みずほの窓口で振り込んだので、振込手数料はタダ!