2017年2月28日火曜日

そして増えるページ・・・

(つづき)

そしてアイディアその1。
『TOILET’S GO!(トイレッツゴー)』


1分1秒でも“早く”、その場所から“一番早い”トイレを探してナビしてくれるアプリ。
近くじゃなくて早く。トイレにたどり着いたものの大行列とか、コンビニ行ったけど貸してくれなかったとか、そういうことがないように、環境や条件など様々な要素もちゃんと把握して、一番早くうんこできるトイレを算出してくれます。

これねぇ・・・なんか想像以上に壮大になっちゃいましてね・・・さて、どんな評価になることやら。

アイディアその2。
『TOILET SURVIVOR(トイレット★サーヴァイバー)』


自分好みのイケメンや萌えキャラなどを選んで、有効なトイレガマン法を教えてもらいながら実践。ガマンすればするほどおしっこモンスターやうんこモンスターが弱体化するゲームアプリ。
はっきり言おう!
これは自分が欲しいと思うアプリをそのまま企画書にしただけでございます。
ポイントは「ただトイレを我慢しているより効果が見込めること」「ちょっと動きが怪しくても端からみたらただのゲームてる人」なところ。
さすがにオマタを人前で押さえたりはしないけど、ゲームの中でおしっこが減るツボとか、尿意が軽くなるインナーマッスル・コントロールとか教えてくれるのだ。
しかもイヤホン使えば声優さんの萌え萌えなお声で耳元で「もうちょっとだよ、がんばって♡」とかささやいてもらえちゃったり・・・( ๑´艸` ๑) ムフフフフフ
誰かこれ、作ってぇ~ヽ( ´¬`)ノ

アイディアその3。
『ちょっと預かって♡』


スキー場行くとスキー板とかスノーボードとかワイヤーキーでつないでおける設備あるぢゃないですか。
あんなかんじで、すでにリングやワイヤーがついたのがあって、そこにベビーカーとか荷物とかつないでおける設備です。
トイレに並んでると、特に駅とか、荷物多い人、多いんですよね。
特に子供さん連れのママさん。
で、荷物多い人ってトイレ使う時間も長いんですよ。
そんな荷物多い人がトイレの外に安全に荷物を置いておけたら、トイレの回転率が早まって本当に切羽詰まってうんこ漏れそうな人とかが少しでも早く用を足せるようになるし、荷物多い人もトイレをより快適に利用できるようになる。
そんな一石二鳥を狙った設備です。


最後に「おわりに」をつけて、全31ページ・・・なんかすげえ量になってしまったけど、これでも必死でページ減らしたつもり。
ってか、やっぱり学習指導書に書いてあること全部盛り込もうとしたら、とてもじゃないけどA4で10ページなんて無理っすよ。

というわけで、いろいろあったけど無事提出。
さて、ぼくはちゃんと4年生の専門科目が履修できる4年生になれるのでしょうか・・・あぁ、胃が痛い。


------------
今回の費用:以下全部で600円くらい

・コピー用紙 33枚(※勤務先社販価格(給料天引き)です)
・カラー出力 34通し(※勤務先社販価格(給料天引き)です)
・ヴァンヌーボーV 2枚(※勤務先社販価格(給料天引き)です)
・リング製本311円(キンコース)
・切手代 35円×2(往復)

配達遅い事件からの阿鼻叫喚な企画書

えー。
2月27日(月)。
金曜日に送った課題が受理されないかとWEBキャンパスを開いてみる。

11時・・・「未提出」
13時・・・「未提出」
15時・・・「未提出」


エ―――――(;OдO)―――――!?


なぜ余裕で月曜日の午前中に届いてるはずなのに反映されないんだ!?!???


16時・・・やっぱり「未提出」

これは一大事。
これで「添削中」にならなかったら、明日会社を休むわけにはいかない上に遅刻も許されないから、今晩中にもう一度出力・製本して明日超早起きして事務局に朝いちばんにいって並んで提出しないとです。
のんびり順番待ちとかになったらもう遅刻確定です。
というわけで事務局に電話してそんな事情をお話ししたら、忙しいのにわざわざ届いているか調べてくださいました。
そしてやっぱり届いてなくて、もうお先真っ暗絶望状態。
事務局の方が「今日届いた分は夜遅くなるかもしれないけど今日中にWEBキャンパスに反映されるようにしますから、あきらめずに見てみてください」っておっしゃってくださって、もうありがたいやら困ったやら脳みそパニック状態(;´༎ຶД༎ຶ`)
仕事の合間にひたすら祈りながらWEBキャンパスをチェック!チェック!チェーック!!!


17時・・・「未提出」
19時・・・「未提出」
21時・・・「添削中」


えぇっ∑(*・Д・*)添削中!!!


そりゃぁ何度も見直しましたよ。
今日一日というか、夕方あたりから生きた心地がしなかったですよ。

でもさ、ということは、問い合わせした16時~事務局の業務終了の16時半の間のおよそ30分の間に事務局に届いたんですよね・・・き、奇跡だ!!!
ってか、事務局の対応してくれた(たぶん)おにいさん、荷物探してくれて、優しいお言葉で希望をくださって、ありがとうございました。


つーかさ、郵便局で出すとき、郵便局のおぢさんに
「ぜぇったいに27日の月曜日のアサイチに着いてほしいんですけど、速達のほうが安心ですよね?」
って聞いたら
「27日の月曜日だったら普通郵便で余裕ですよ~」
っていうから普通郵便にしちゃったけど、せめて配達記録でもつけておくべきだった・・・おぢさんの大丈夫スマイルに騙されたぁぁぁぁぁっ!

しっかし、ハラハラしたなぁ、もう・゚・(。✖д✖。)・゚・胃、胃が痛い・・・


というわけでなんとか提出にこぎつけたマルチメディア表現 通信課題。
去年だか一昨年だかに課題が変わって、根本的なところはかわってないらしいんですけど、昔はアイディア1つどかーんとプレゼン!ってカンジだったのが、今は3つと、その3つになるまでのプロセスをぽちぽちプレゼンってカンジになったみたいです。
なんてたって前の時の課題の学習指導書見たことないので憶測ですが・・・

スクーリングのとき、先生が
「今はアイディアが3つに増えたけど前よりラクだよー」
みたいなことをおっしゃってたんですけど・・・


٩(๑`^´๑)۶そんなこと、ぜんぜんねぇっすよっっっ!


それぢゃ前がどんだけ鬼畜課題だったんだ?ってかんじですよ!
たぶん3年生の必修で一番時間かかってます。
アンケートとか調査とかの統計をグラフに落とし込んだり、けっこう手間暇がかかるんですよ。
1ページの内容が濃いというか、詰めていくのもけっこう時間がかかる。
学習指導書にはフォーマットとかのデザインも意識してなんてことが書いてあったけど、そこまで意識して企画書の演出している時間はなかったので、色味とか最低限のところだけ統一させて、あとはあまり考えずに、とにかく学習指導書に「これを載せなさいね」ってあったのを必死こいて盛り盛りにぶち込んでいきました。


テーマは「トイレの困った!」です。
そして独断と偏見で、特に「おしっこ漏れそう!うんこ出そう!」っていう、本気で切羽詰まった困ったです。


※注意
今後、おしっことかうんことかガンガン出てきますので、ご注意くださいm(__)m


この課題は「マルチメディアで課題を解決するアイディア」を最終的に企画書に落とし込みます。
課題っていうとなんか難しいので、ぼくは「困った」に脳内変換しています。
ぼくは安穏なスーパー平民の生活してますので、高望みさえしなければそんなに本気で困ることはありません。
でも、けっこう頻繁に困ることがあります。
それが「頻尿(膀胱炎)」と「下痢」です。
ちょっと気を許すとすぐ膀胱炎になるし、年がら年中下痢してます。

未体験の人にはわからないと思うんですけど、ツラいんですよねー、どっちも。
そんでもって、本当にトイレに困るんですよねー。

そういうことをひたすら書いた「はじめに」でございます。



そして、ネットとかで調べたことと、相も変わらずたくさんの方にご協力いただいた100人アンケート「トイレの困ったについての調査」の結果。


その分析。



そこからアイディア50本ノック!を経ての、3アイディアはこれだっ!


・・・ここまででもう11ページ。
けっこうギッチギチにやって11ページ。
学習指導書には「表紙を含まず10ページ以上が望ましい」とか書いてあるけど、ってか、そもそも10ページに収まらないだろうがーっヽ(`Д´)ノプンプン!
ぼくの乏しい脳みそではここまで、ちゃんと提出する企画書に盛り込みましょうね♡って書いてあった内容(のはず)だぞ!
やっぱりぼくの学習指導書の読み込み能力がおかしいのか?
それとも10ページ程度におさめることが難しいのか?

このあたりまでまとめたのが2月上旬。その時点で

「この課題、予定より数倍大変だぞ・・・_| ̄|○ガックシ」

と腹をくくったのでした。

(つづく)

2017年2月25日土曜日

い、胃が痛い。

マルチメディア表現 通信課題、提出~ヾ(*´∀`*)ノ


・・
・・・

・・・・・も、燃え尽きました・・・ってか、よく間に合ったぞ、ぼく!!!
みんなほめてほめてほめてぇ~~~~~~っ!!!!!

2月28日に出勤前に朝イチで持ち込むつもりでやってたんですけど、会社で事件があってそれができなくなってしまいました。
で、郵送でって考えると、朝いちばんの集荷で大学に届くのにいつも中1日(計3日)かかってるんですね。
学修報告締め切り間近で提出課題作品の受理されるのが遅いことを勘案したら、2月27日中に受理確認&「添削中」になるのを確認できれば一安心。
できなかったら会社そっちのけで27日に夜な夜な提出課題作品を再度作って朝イチでもっていくしかない・・・そのギリギリを考えると、2月24日の深夜のゆうゆう窓口に持ち込むのがタイムリミットでございました。

ムサビ通信生として3回目の学修報告締め切り間際の課題提出。
去年も似たような状態でしたけど、今年は寸暇を惜しむ状況でした。

1月末締め切りのコミュ研Ⅰをギリギリで提出した直後からマル表モードに。
アンケートや資料集め、考えたことの記録やアイディアメモなんかについては5月だか6月のスクーリング直後からやってましたけど、それを完全に企画書という形に落とし込む作業には一切手がついていませんでした。
まるまる1か月あれば余裕ぢゃん・・・なんて思ってたのが間違い。
いざ学習指導書を読み直しながら企画書に落とし込みはじめたら、なんと手間のかかること!
しかも、学習指導書がどんなアイディアにもマルチ対応するような書き方してるもんだから、ぼくが考えたアイディアでは何を盛り込まないといけないのか、どう盛り込むべきなのかの読み取りと判断がめちゃめちゃ難しいというか、ぼくの脳みそには難解複雑・・・・

途中、2月もなかばくらいに「今添削中の科目2つが合格ならマル表落としてもなんとかなるぢゃん♪」なんて思って気になる展示とか見に行っちゃったりしたけど、いつまでたっても添削結果は出ないし(今も出てないし)、もし今添削中の科目2つが再提出ならもうマル表やってる場合じゃないし・・・なんてまんじりもんじりしながら、結局、今も削中の科目2つの結果がわからない状態でがんばりました。

・・・い、胃が痛い。

四十ウン年の人生で、はぢめてジリジリと胃が“精神的に”痛むという経験をしました。
今もチリチリと痛んでおります。

今添削中な科目の通信課題。
メディア環境論(1月14日受理)
コミュニケーション研究Ⅰ(1月28日受理)
マルチメディア表現(今日出した!)
この3つ。
そのうち1つ合格なら次年度に4年生の専門科目が履修できる。
2つ以上合格なら4年生の専門科目が履修できる+卒業制作も履修できる。
全滅なら、4年生にはなるけれど、4年生の専門科目が履修できない、実質3年生留年になる。

頼むよ。
1つでいいから合格してて・・・
お願いだよおぉぉぉぉぉぉぉっ・゚・(。✖д✖。)・゚・



い、胃が痛い日々でございます。



前置きがすごく長くなりましたけど、マル表企画書、提出(発送)しました!!!
あとは計算どおり27日(月曜日)に受理されて「添削中」になるのを確認するのみ・・・
・・・内容その他については次の記事で・・・( - _ゞ ゴシゴシ (´0`)ゞファー( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

2017年2月3日金曜日

デザインの引き算だ・・・うぅ(´Д`|||)

情報通信ネットワーク 通信課題2、合格~!
からの、単位GETだぜっヽ( ´¬`)ノ



過去にたぶんなかったんじゃないだろうか・・・これだけ超絶お気に入りの作品!
提出してから細かいところで「あぁ、ここは色を寒色にすればよかったな」とか、「ここはキノコ描いてもキノコってわかんないからもっとわかりやすいものにしたらよかったな」とか、細かい反省はありましたけど、それでも作品として超絶お気に入りで、これがダメなら本当にグレてやるって思ってたので、合格でよかったです~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

でね、講評なんですけど、色だのキノコだのはまったくスルーというか、そういう問題ぢゃなくて、根本的なデザインのことが問題というか、表現の足りなさというか、考えの浅はかさというか、自分の無知と自分が過去にもさんざん言われてきたのに同じ轍を踏む愚行を盛大におかしてたことに気づかせてくれて、反省させてくれるものでした。
マンガにするならマンガなりの表現の仕方(コマの使い方)があるよね、とか、絵の中で設定が矛盾してることに気づいてない、とか、このキャラのデザインがわかりにくい、とか、それはそれは細かくご指摘くださって、いちいち「言われてみりゃそうだなー」「先生よく見抜けるなー」「すげえなー」と感心しきりでございます。
いや、感心してる場合ぢゃなくて、そもそも好き放題やりきって満足してからがデザインなんですよね・・・それを満足して終わった結果、そこを見事に見抜かれてしまいました。


・・・我ながら成長してねぇなぁ~(´・ω・`)


ってか、マンガって難しいですねぇ。
コマ割りすればなんでもマンガになると思ってたけど、奥が深くて文章力から表現力まであらゆる要素が詰まってる。
これからマンガを読むときには「なんでこのコマはこうなんだろう」「どうしてこういう表現にしたんだろう」そういうことを考えながら読みたいと思います。

最後に、先生からこんなお言葉が・・・

「sizuさんのデザインは盛り盛りで、いうなれば足し算のデザイン。
“引き算のデザイン”をしてみたら新しい可能性が広がると思うよヽ( ´¬`)ノ」


でた!引き算のデザイン!!!
これ、これまでのコミュデ系スクで毎回言われてきてますやーん!
こないだグラフィックデザインⅠでやったばっかりやーん!
いやーん!
ばかーん!
・・・反省コ\(_"_ )

※先生の添削は著作権等を考慮してぼく語に翻訳コンニャクしております。